しわ 治療薬|しわ 悩み

しわの基礎知識から、よく効くサプリメントやコスメ・美顔器、効果的な治療方法、口コミ情報など、しわの悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

しわの治療薬

しわの悩み解消ガイド26

しわの治療薬としては、ケミカルピーリングに使用するフルーツ酸や、イオン導入に用いる高濃度ビタミンCなどがあります。

注射器で注入する、しわの治療薬としては、ボトックス、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどがあります。

しわの治療薬の外用薬としては、アメリカで認可されている、レチノイン酸によるものがあります。

レチノイン酸は、ビタミンAの仲間で、表皮だけでなく真皮に直接働きかけて、肌に潤いを与え、しわを改善してくれるようです。

副作用があるため、日本では認められていないため医師の自家製剤となるようです。

レチノイン酸配合のクリームを、個人輸入などで使用している人もいるようですが、副作用が強いため、自己流の使用ではなく、皮膚科や美容皮膚科の専門医に相談するのが良いでしょう。

しわの予防

しわの悩み解消ガイド31

しわの予防に大切なのは、正しいスキンケアによる保湿紫外線対策です。

そして、コラーゲンの生成に必要なビタミンCや、抗酸化作用のあるビタミンEなどを積極的に摂取することも、しわの予防にとても大切です。

ビタミンCの豊富な、ピーマン、ブロッコリー、かぶの葉、みかん、キウイ、イチゴなどは、毎日、積極的に食べましょう。

ビタミンEの豊富な、ピーナッツ、アボガド、ヘーゼルナッツ、ひまわり油、綿実油、ゴマ油、ゴマ、小麦胚芽、西洋かぼちゃ、はまち、うなぎ、サーモン、ツナ缶詰、アーモンド、しそなどの食材は、抗酸化物質を多く含み、紫外線に負けない肌を作ってくれます。

いわし、ほうれん草、ブロッコリーなどに含まれるコエンザイムQ10なども、しわ予防に欠かせません。

コエンザイムQ10は、食べ物だけでなく、サプリメントなどで補うのも良いでしょう。

その他、ストレスをためないこと、規則正しい生活をすること、バランスの良い食事を心がけること、喫煙をしないことなども、しわ予防にはとても大切です。

しわとアンチエイジング

しわの悩み解消ガイド09

しわ対策は、そのままアンチエイジングにつながります。

酸化を防ぎ、活性酸素対策をするためには、抗酸化物質が有効で、しわや老化の予防となりますので積極的に摂りましょう。

抗酸化作用を持つ成分は、ポリフェノール類、カロチノイド、ビタミンC、ビタミンE、ゴマリグナンなどで、アンチエイジングにも役立つ話題の成分です。

抗酸化物質は、殆どが、野菜や果物に含まれているので、好き嫌いなく、バランス良く、野菜や魚中心の和食を基本とした食生活を心がけると良いでしょう。

食事からでは摂りきれない成分は、サプリメントなども上手に活用し、必要量を補いましょう。

また、肌の老化の原因の7割は、紫外線であると言われていますので、しわやしみ予防も兼ねて紫外線対策は万全にし、正しいスキンケアで保湿を心がけましょう。


しわの悩み解消ガイドTOPへ

しわの基礎知識

しわ対策

しわ治療

当サイトについて