しわ 皮膚科|しわ 悩み

しわの基礎知識から、よく効くサプリメントやコスメ・美顔器、効果的な治療方法、口コミ情報など、しわの悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

しわと皮膚科

しわの悩み解消ガイド28

ほうれい線など、深いしわの改善は、皮膚科や美容皮膚科の専門医に相談するのが確実です。

皮膚科や美容皮膚科による、しわの治療には、多種の方法があります。

フェイスリフト、アイリフト、額リフトなどを始め、ヒアルロン酸注射、コラーゲン注射、プラセンタ注射、ボトックス注入などのプチ整形、ケミカルピーリング、フォトフェイシャルなどありますので、専門医と良く相談しましょう。

皮膚科によっては、プチ整形などではなく、家庭でできる、しわ治療の薬を処方してくれる所もあります。

皮膚科や美容皮膚科では、しわ治療は、殆どが保険対象外となります。

しかし、ビタミンなどの内服薬などの処方は、保険がきくため、薬局などでの購入よりも、薬代は安くなるので、肌のためのビタミン剤などを処方してもらうのはオススメです。

ケミカルピーリング

しわの悩み解消ガイド23

しわは、ケミカルピーリングで、剥がれ落ちずにいた角質を落とし、乱れたターンオーバーを整えることで、改善が期待できます。

不摂生やストレスで、ターンオーバーの周期が乱れたり、加齢とともにターンオーバーの周期が遅れたりすると、乾燥肌が進行し、保水できず、しわが刻まれたりと、肌のトラブルが生じやすくなります。

ターンオーバーの促進のために、時には、ケミカルピーリングを行うことで、肌を若々しくし、しわとり効果も期待できます。

ケミカルピーリングに使用する薬品の成分はアルファハイドロキシ酸という、角質層を取り、皮膚を新しくさせる効果があるものです。

ケミカルピーリングは、濃度が高すぎたり、頻繁過ぎると、皮膚炎を起こし、かえってしみになってしまうので、注意が必要です。

また、ケミカルピーリング後は、皮膚の表面が薄く刺激に弱くなっているため、保湿や紫外線対策を万全にしましょう。

ヒアルロン酸注入

しわの悩み解消ガイド14

ヒアルロン酸注入は、ジェル状にしたヒアルロン酸を注射で、しわの窪みの皮下に直接注入する方法です。

ヒアルロン酸注入は、表情筋によるしわに効果的と言われています。

ヒアルロン酸は、元々人間の皮膚や関節に含まれている成分なので、アレルギーを起こす可能性が低いと言われています。

ヒアルロン酸は、保湿力にすぐれ、しわに対して非常に効果的です。

ヒアルロン酸注入でヒアルロン酸が補われることで、肌の保水力が高まりますし、陥没を持ち上げる力も強いため、ほうれい線や、眉間や額の深いしわの改善に良いようです。

しわへと注入されたヒアルロン酸は、自然に体内に吸収されて行きますが、個人差はあるものの半年から一年の持続力があることが人気の理由のようです。


しわの悩み解消ガイドTOPへ

しわの基礎知識

しわ対策

しわ治療

当サイトについて