しわ ヒアルロン酸|しわ 悩み

しわの基礎知識から、よく効くサプリメントやコスメ・美顔器、効果的な治療方法、口コミ情報など、しわの悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

しわとヒアルロン酸

しわの悩み解消ガイド14

しわは、保水力に優れたヒアルロン酸を補うことで、肌を潤わせ、しっかり保湿することで改善することが可能です。

美容外科などでは、ヒアルロン酸を、しわのくぼんだところに直接、注射器で注入する処置などもとられます。

ヒアルロン酸は、元々体内にある成分なので、安全だと言われています。

真皮は、表皮の下にあり、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という3つの成分で構成され、ヒアルロン酸は肌の水分を保つゼリー状の成分です。

年齢と共に、3つの成分は減り、保水量も減るため、肌からハリや弾力が失われ、たるみやしわができます。

ヒアルロン酸を含む食材は色々ありますが、ヒアルロン酸は、熱に弱いこともあり、食べ物から身体に取り込むのは、とても難しいと言われています。

ヒアルロン酸は、体内でアミノ酸から糖結合などによって作られ、合成にはマグネシウムと亜鉛が欠かせないようです。

体内で順調にヒアルロン酸を作るためには、バランスの良い食事が大切です。

エラスチン

しわの悩み解消ガイド24

しわは、エラスチンを補うことで、肌の弾力を支え、水分保持能力により保湿作用がもたらされるので、改善が期待できます。

エラスチンは、コラーゲンを束ねて、肌に弾力を持たせる繊維で、コラーゲンよりも強力な弾力性があり、コラーゲンの持つ弾力性を強化し、柔軟性やハリを高めるため、若々しい肌に不可欠です。

真皮は、エラスチンと共に、コラーゲン、ヒアルロン酸という3つの成分で構成されているので、同時に補うことが理想的です。

コラーゲンと同様にエラスチンは、線維芽細胞という細胞から作り出されるため、線維芽細胞を活性化させることが大切です。

補酵素として細胞を活性化させる働きがある成分には、コエンザイムQ10などがあります。

コエンザイムQ10は、食事やサプリメントで補うことが可能です。

また、コラーゲンを含む食材を摂ることでも、線維芽細胞を活性化させられるようです。

3種の成分の体内での生成を高めるには、コラーゲンを含む食材や、アミノ酸をしっかりと摂り、コエンザイムQ10をサプリなどで補うのが良いようです。

ターンオーバー

しわの悩み解消ガイド09

ターンオーバーは、肌の新陳代謝のことで、通常、約28日で肌は生まれ変わり、若々しさを保ちます。

ターンオーバーが正常に行われなくなると、肌荒れや乾燥肌などを引き起こし、しわやしみの原因となってしまいます。

ターンオーバーの周期の乱れは、不摂生やストレスの他、加齢などによって引き起こされます。

ターンオーバーの周期が遅くなると、角質層が乱れ、小じわができやすくなるだけでなく、排出されずに残ったメラニン色素が色素沈着を起こしみもつくってしまいます。

40代を過ぎるとターンオーバーに6週間もかかるようになってしまうと言われています。

ターンオーバーを整えるためには、普段のスキンケアが大切ですし、時には、ケミカルピーリングで促進させることも効果的です。

また、ターンオーバーに必要な栄養素が不足しないように、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。


しわの悩み解消ガイドTOPへ

しわの基礎知識

しわ対策

しわ治療

当サイトについて