しわ たるみ|しわ 悩み

しわの基礎知識から、よく効くサプリメントやコスメ・美顔器、効果的な治療方法、口コミ情報など、しわの悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

しわとたるみ

しわの悩み解消ガイド10

しわは、肌のたるみが原因で生じることもあります。

特に、ほうれい線は、頬のたるみが原因となって深く真皮まで刻まれて行きますので注意が必要です。

頬のたるみは、加齢や表情筋の衰えなどが原因でハリや弾力の無くなった肌が、重力耐え切れずに、下がってくるために起こります。

加齢の場合、コラーゲンが減少し、水分の保持ができなくなることで、弾力が失われます。

また、老化は、活性酸素によっても引き起こされます。

表情筋は、無表情でいたりすることで衰えます。

たるみによるしわを防止したい場合には、紫外線対策、活性酸素の除去、水分補給は小まめに、ビタミンCをしっかり摂る、肌の保湿を重点的に行う、フェイスマッサージや、表情筋の筋トレなどが有効です。

しわとしみ

しわの悩み解消ガイド08

しわもしみも、間違ったスキンケアや、間違ったマッサージ、紫外線などによって悪化します。

特に紫外線を浴びることで生じる、活性酸素や、乾燥肌は、しわやしみの大敵です。

逆に、しわ対策は、そのまま、しみ対策にもつながります。

徹底した紫外線対策と、保湿が大切です。

保湿は、肌からだけでなく、水をしっかり飲むなど、身体の中からの水分補給も忘れずに。

小じわは、肌の乾燥を解消することで、殆ど治ってしまいます。

しわが、真皮にまで届かないうちに、しっかり保湿することが大切です。

そして、バランスの良い食事を心がけましょう。

必要量のビタミンCを摂ることで、コラーゲンやエラスチンの結合を強化・増殖を促進ができ、しわの改善や予防ができます。

また、ビタミンCはメラニンの生成を抑制するため、しみの対策にもなります。

小じわ対策

しわの悩み解消ガイド12

小じわ対策に有効なのは、乾燥対策で、徹底的な保湿をするだけで、ほとんどの小じわや、乾燥じわは改善します。

小じわの原因の最たるものは、肌の乾燥なのです。

そして、表皮の小じわの原因としては、紫外線により発生する活性酸素による老化もあります。

酸化を防ぎ、活性酸素対策をするためには、抗酸化作用を持つ、ポリフェノール類、カロチノイド、ビタミンC、ビタミンE、ゴマリグナンなどの、アンチエイジングにも役立つ話題の成分も積極的に摂りましょう。

また、乾燥肌は、紫外線によるダメージを受けやすい状態ですから、乾燥肌を放っておくと、小じわだけでなく、真皮に届く深いしわを生じさせることにもなります。

乾燥による小じわは、皮膚の表面に水分と皮脂が足りないために生じるものなので、水分と皮脂を補い保湿することで改善します。

表皮のしわのうちであれば、改善が可能ですが、真皮層まで届いてしまった深いしわは、簡単には消えなくなってしまいます。

しわが真皮層まで届いてしまう前の小じわをケアすることが、大じわの予防にもつながります。


しわの悩み解消ガイドTOPへ

しわの基礎知識

しわ対策

しわ治療

当サイトについて