しわ 部位|しわ 悩み

しわの基礎知識から、よく効くサプリメントやコスメ・美顔器、効果的な治療方法、口コミ情報など、しわの悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

しわの部位

しわの悩み解消ガイド09

しわは部位により、対処方法などが違ってきます。

眉間や、おでこのしわ、目と目の間の鼻の付け根あたり、目尻の笑いじわなどは、表情筋によるものが原因ですから、極力、しわを作る表情をしないことが大事です。

目じりや目元の、乾燥などによる小じわは、保湿が大切です。

また、アイメイクを落とす際に、力を入れるのは禁物、優しく刺激を与えないように、専用クレンジングで拭き取りましょう。

口元は、表情筋の衰えや、皮膚のハリが失われてたるむことによっておこりますので、フェイスストレッチや、保湿で予防しましょう。

小鼻の両脇から口元へのほうれい線は、頬の脂肪の重さによるたるみにより、より深く刻まれますので、フェイスストレッチなどによって予防することが大切です。

首のしわは、紫外線による乾燥や、顔の方からの皮膚のたるみが原因となるので、紫外線対策、保湿、フェイシャルマッサージなどで予防しましょう。

表情筋のしわ

しわの悩み解消ガイド18

表情筋のしわは、表情筋の衰えによるものや、表情のクセによって刻まれるしわなどかあります。

表情じわは、近視の人や、眉間にしわを寄せるクセのある人の場合、眉間のしわに注意ですし、上目使いのクセの場合、額にしわを刻んでしまいます。

表情じわは、鏡などで確認しながら、極力クセを治すようにしましょう。

表情筋の衰えによるしわは、加齢で表情筋が衰えたり、無表情で表情筋を使用しないと、顔のハリのバランスが崩れ生じます。

表情筋のしわのケアには、重点的な保湿の他、フェイスストレッチなど表情筋の「筋トレ」が、しわ効果的のようです。

また、表情じわを浅くすると人気が高まっている、有効成分アルジルリン (成分名/ヘキサペプチド) 配合の美容液などを使用してみるのも良いようです。

ボトックス注入や、ヒアルロン酸注入も、表情筋によるしわに効果的と言われています。

ほうれい線

しわの悩み解消ガイド02

ほうれい線は、端の横から口元に掛けての、両端へと伸びる2本のしわです。

肌のハリが失われて行き肌がたるんだ状態になることでできる、真皮にまで深く刻まれるしわで、実年齢よりも老けて見られるので深刻です。

ほうれい線をつくってしまう肌のたるみは、首の筋肉や、表情筋の衰えが大きな要因ですが、乾燥や紫外線でも悪化します。

ほうれい線の改善は、真皮の組織に至っているため、簡単ではありませんが、ケアすることで目立たなくすることは可能です。

表情筋を鍛える筋トレやエクササイズを上手に取り入れて、頬のたるみを解消することで、ほうれい線にはかなり効果があります。

リンパマッサージやフェイスマッサージ、美顔器なども有効と言われていますし、笑顔など表情豊かに暮らすことも大事です。

ほうれい線の予防や改善には、肌へのケアだけでなく、バランスの良い食事、ビタミンCや、水分の摂取も大切です。

喫煙は禁物です。


しわの悩み解消ガイドTOPへ

しわの基礎知識

しわ対策

しわ治療

当サイトについて